SURF KITE

 
 
 
 
 

 

SURF STYLE

SURF STYLE / Strapless

サーフスタイル、もしくはストラップレススタイルはカイトサーフィン発祥の地、ハワイ.マウイ島はもちろんのことカリフォルニアやヨーロッパなどでもっとも人気を集めているスタイル。
サーフボードを使いフットストラップをつけずにライディングするスタイル。
ストラップレスで波に乗りマスターしてくるとストラップをつけない状態でエアリアルなどができるようになります。
カイトのパワーを使って沖合の波までアクセスしそこから波に乗りまるでプロサーファー顔まけのターン、スプレーをあげる事ができ波、風をフルに感じることができるのが魅力。
海外では風がオフショアの朝のうちは波乗りを楽しみ、午後から風が吹いたらカイトサーフィンというスタイルで楽しむサーファーが多くTED SURFでも同じようにこのスタイルでサーフカイトを楽しんでいます。

5.jpg 12.jpg 11.jpg 10.jpg 8.jpg 4.jpg 3.jpg 6.jpg 2.jpg 7.jpg 11.jpg 19.jpg 17.jpg 18.jpg 16.jpg 15.jpg 14.jpg 13.jpg 9.jpg 12.jpg 9.jpg 20.jpg 19.jpg 17.jpg 18.jpg 16.jpg 15.jpg 14.jpg 13.jpg 14.jpg 22.jpg 24.jpg 20.jpg 19.jpg 17.jpg 18.jpg 16.jpg 15.jpg 21.jpg 31.jpg 29.jpg 28.jpg 27.jpg 30.jpg 26.jpg 25.jpg 23.jpg 33.jpg 41.jpg 39.jpg 38.jpg 37.jpg 35.jpg 36.jpg 32.jpg 34.jpg 32.jpg 43.jpg 42.jpg 40.jpg 41.jpg 39.jpg 38.jpg 37.jpg 35.jpg 36.jpg 44.jpg 53.jpg 52.jpg 50.jpg 49.jpg 48.jpg 45.jpg 47.jpg 46.jpg 51.jpg 62.jpg 61.jpg 60.jpg 59.jpg 58.jpg 57.jpg 56.jpg 55.jpg 54.jpg 63.jpg 69.jpg 71.jpg 70.jpg 68.jpg 67.jpg 65.jpg 66.jpg 64.jpg img20190716192750839296.jpg

 

SURF STYLE

Gear

gera11.jpgFCD Surfboard gear_kite.jpg2019 Duotone Neo gear_kite2.jpg2019 Naish Slash

サーフカイトギア

 
サーフスタイルのカイトサーフィンを楽しむには特別なギアは必要ありません、スクールを終えたあと購入したカイトで上達した時にカイトはそのままでボードをツィンチップから今まで波乗りに使っていたサーフボードを使ってライディングをスタートできます。
ただ通常のサーフボードですとハードなカイトサーフの使用に耐えられず長い間使うと折れやすくなり最後にはサーフボードとして使用不能になってしまいます。 
TED SURFでオススメしているのはサーフカイト専用に作られたサーフボード、各カイトメーカーもストラップレス用の軽く、強度的にも強いボードを開発しておりサーフカイトに目覚めたらそれ専用のボードでライディングしていくのが上達への近道です。またストラップレスで使用する場合ボードが足に付いてきやすいというのが重要で、サーフカイト用のボードはスピードが出ても足のグリップが良く、エアーした時も離れ難いという特徴があります。
カイトに関しても近年道具の開発が進み、波の行きたいところに瞬時にパワーを運んでくれ、なおかつ波にのっったらパワーを入れずにライディングに集中できるカイトが登場しています。
これらのカイトの特徴はとても使いやすく、海に落ちても上げやすいという特徴があるので初心者の方がもつ最初のカイトとしても最適です。