Onjuku

Onjuku Kitesurf session

2017.09.18
台風が日本海側に抜け前の晩からかなり強めの南西が吹いていた御宿。
波のサイズも上がっていて最高のカイトサーフコンディションとなりました。
こんなコンディションで朝から気合の入っているメンバーさんなんてそうそういない感じですがやっぱり数人のマニアはいるわけでそんなマニアにとってはこの日のカイトサーフィンは多分これから半年は語り継がれるであろうそんなエキストリームなセッションでした。

朝9時にはビーチに到着、カイトサイズ6をセットアップし一人でライディングをスタートしていたTED SURFの切り込み隊長、チームライダーの成田くん。

はるかアウトサイドからうねりが….


成田くんは2017 North NEO、サイズは6。

僕は2017 Naish Slash6でライディング。
どちらのメーカーもすでに2018モデルを発表していて1日も早いデリバリーを待っている状態。

2018 Nasih Kiteboarding SLASH

2018 North Kiteboarding NEO

18モデルのカイトは最高なのはわかっていながらも17モデルのカイトを使っても正直驚くことばかり。
2年前のカイトだったら多分ここでサーフカイトをやっていた成田くん、241、そして僕ですらウェイブライディングをするのには厳しくまた相当リスキーでしたが17モデルではリスキーさはまるで感じずコンディションに左右される波にチャージできてしまうのが本当んすごいと思う。

バックサイドではさらにカイトの性能が大きく出やすく恐ろしくディパワーのきくSLASHにしてからさらにカイトサーフ楽しくなった。

Narita


右奥のロングウオールでターンをする成田くん

Jun

樋口さんいつもフォトシュートありがとうございます。
手前では241がセッティング〜。

Shinosan登場

ハードだけでやっている人はなぜかニコニコ…変態です笑

アフリカ帰りの241、様々な波を見続けてきた目は確かで自分の好きなポジションを見つけてはいいターンをしていました。

Jun

Jun

Jun / Naish Slash6

241 / Photo Higuchi


Jun / Photo Higuchi

Jun / Photo Higuchi

Jun / Photo Higuchi

この日のベストショットは241、photo by Higuchisan


 Shinosan


風上を走る下には241が….ある意味すごい並走


Shinosan

OGTsan

このコンディションでぶっ飛ぶのはさすがです。

朝から3時間ほどが一番風が強くそれからどんどん風は落ちてしまいましたがそれまではまさしく今年一番のサーフカイトコンディションでした。
集まっていたメンバーも最高、コンディションも最高、スキルさえあれば楽しめるパーフェクトなカイトサーフセッションでした。

 

 


関連記事

  1. Onjuku

    南西だったので南下〜

    朝から南の風が強くお昼前には南西の風に変わり白里ビーチはオフショア。…

  2. Onjuku

    南風カイトサーフ御宿

    投稿一覧2014.01.30朝から南風が吹き気温がぐんぐんあが…

  3. Onjuku

    SUP→Kitesurf Shirasato&Onjuku

    朝から夕方まで緩い南風が吹いていて波も腰〜肩とファンウェイブの中SUP…

  4. Onjuku

    午前中だけ風が残り

    2014.01.26午前中だけ南西の風が残り御宿でカイトサーフ…

  5. Onjuku

    南西の風を求めて

    2016.12.09朝から南西の風が強く吹いていた外房エリア。…

  6. Onjuku

    予報通りには…

    2014.01.25朝のうちは北風、午後から南西の予報だったの…

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. Futtsu

    Kitesurfing Futtsu
  2. Shirasato

    弱めの北東カイトサーフ
  3. Riding Report

    Kitesurfing Session@Shirasato beach
  4. Riding Report

    北東カイトサーフセッションday2
  5. Cabrinha

    2011 Cabrinha SB
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。